高級マンションが高額なわけ

高級マンションが高額なわけ

一般的なサラリーでは高級賃貸に住むのは難しいかもしれません。

 

年収を最低でも500万円超えている高所得者でなくては不可能と言えるかもしれません。

 

もしかしたら500万円でも少ないかもしれませんね。

 

 

 

ではそんな高級賃貸はどうしてそんなにも高いのか知っていますか?大抵、想像はつくかと思います。

 

まず高級賃貸と呼ばれる物件のほとんどは都心にある高級マンションです。

 

 

 

都心にあるということで交通の便が良いですよね。

 

それにセキュリティーに関しても優れています。

 

 

 

オートロックなのはもちろんですが、警備員が常勤しているマンションが多いので空き巣に狙われる心配も要りません。

 

高所得者の場合、空き巣に狙われやすく被害に遭った人も多くいます。

 

 

 

そんな心配を取り除いてくれるのですからそれだけでも価値があるように思えます。

 

しかし高級マンションの魅力はそれだけではありません。

 

他にも施設が豊富で食品スーパー、コンビニエンスストア、飲食店舗、カルチャースクール、クリニック、フィットネス、プールといった生活するに必要な設備やリラックスするための設備があるのでとても過ごしやすいですよね。

 

また、部屋の間取りも広く大勢の人を呼んでパーティーをするくらい余裕があるようです。

 

 

 

もちろん壁も厚いので防犯にも優れています。

 

一戸建てと違い、夜景を展望することが出来るのもマンションの魅力の1つではないでしょうか。

 

部屋は上の階になればなるほど高くなるのが基本となっています。